<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
動けなくなれ
動けなくなりたい
表情も固まり
体も固まってしまえ

前向きになんかなれない時もある
若造のようにそう思う

しかし、中年の私は惨めで可哀想
ジタバタして、自分も巡り合う状況も
笑い飛ばしてた方が
いいね。

IMG_3253.JPG

* 23:53 * comments(0) * - *
プロフェッショナル 仕事の流儀▽運命の1冊、あなたのもとへ〜書店店主・岩田徹 - NHK
泣けた。
ちょいと
むせび泣いた。

岩田さんが一万円選書の為に
申し込んだ人に頼むカルテが
私がしてきた仕事のカルテと同じだった。

やっぱり
私の好きな仕事に戻りたい。
でも戻らない。戻れない?

何がちがうのだろう。
革命に5年かけよう。

http://www4.nhk.or.jp/professional/
* 21:19 * comments(0) * - *
桜舞い散れー
IMG_3025.JPG
4月
桜が満開になるまでは
やっぱり好きに慣れない季節
落ち着かない

今年は
新しいところで過ごしていたから
特に焦燥感に苛まれてしまった。

いつの頃からか
行間を読んでくれとばかり
ラフな文章を書いていたら
しっかりと人に伝わる文章が
書けなくなってしまっている。

対話も大事だけど
時間差の文章でのコミュニケーションが
仕事な訳だから
日々鍛錬しなきゃね。
* 12:40 * comments(0) * - *
和む
BSのドラマ
弟の夫

【あらすじ】

小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤隆太)のもとに、突然、ひげもじゃの外国人の男が訪ねてくる。弥一には双子の弟・涼二がいたが、ずいぶん前にカナダへ移住し、ほぼ絶縁状態となっていた。その弟が、亡くなったという。そして目の前の男性・マイク(把瑠都)は弟の“夫”、つまり同性婚の相手だった――。


しばらく弥一の家に滞在することになったマイクだが、弥一はゲイに対する偏見がぬぐえず、どう接していいか戸惑い、いらだってしまう。しかし、娘の夏菜(根本真陽)といち早く打ちとけるマイクの人柄や、従来の夫婦観・家族観にとらわれない考え方に触れるうち、だんだんと彼を受け入れていく。離婚した妻・夏樹(中村ゆり)をも巻き込み、折口家に新しい“風”が吹き始めるが、それは同時に、周囲の人々との間に波紋を巻き起こすことでもあった。そしてマイクには、弥一に伝えねばならない、亡き涼二との“ある約束”があった…。


うーん

泣ける

大好きな大事な人をなくすことが

どれだけ、ジワジワと人を切なくするのか

ジワジワなんだよね。

辛いね。

* 22:03 * comments(0) * - *
見守ってもらえるの!
IMG_2821.JPG
幼少の頃から
「賢い賢い」
といい続けてくれた叔母が昨年末に亡くなった。
そして
卒業してうん十年も経つのに、私の話が出るたびに病床から心配していると言っていた、大学の時の担任が
今年の初めに亡くなった。

見守ってくれている。

この年賀状
とっても尊敬する先生から
もらった。

転職を選んで
喜んで迎え入れてくれると信じていた会社から
年をとって足手まといみたいな
扱いを受けることとなり
どう、自分を立て直そうか
迷いの最中に
くださった言葉

私がやろうとしていることは
2つ
1、辛い仕事でも目的を失わずに、この職の尊さを感じてもらいたい
その姿を見て、共に学びたい人が増えて欲しい
2、辛い受験でも、挑戦することの自らの意思の尊さを感じて欲しい
その力をアップできるよう、その人の力を信じる人になりたい

どんな阻害を
どんな疎外を
受けようとも

私はやれる!やろうと思えばやる!

* 19:30 * comments(0) * - *
泣き言はもう言わん!
IMG_2797.JPG
このブログを書き始めてから
早11年
転職しました。
怖い
怖い
仕事もうまくできるか
人間関係もうまくできるか
経済的にも大丈夫か
足も持つのか

不安だらけ

でも泣き言は
もう言わん!!!

言うても、心の芯は強く持たないかん
必ず、我の道を歩めるはず!

頑張れ自分
* 01:37 * comments(0) * - *
だからね
image1.JPG
だからね

言い訳ばかりうまくなると
虚しくて
苦しくて
集中力が欠損して

一番嫌いな
時間の無駄遣いに
なるんだ
* 08:12 * comments(0) * - *
久しぶりの読書
ネロの木靴
臼田夜半著

内容(「BOOK」データベースより)

幼なじみのアロアは、成人し、一児の母となって、森深く静かに暮らす。父コゼツの葬儀を機に、思わぬことからネロの死の真相を知ったアロアは、その原因へとさかのぼる苦悩の旅を開始する。人間の希望とはなにか。死をもってしても滅び去ることのない希望とはなにか。現在に生きるわたしたちに、ネロの死が正面から問いかける。幼なじみのアロアを主人公に書かれた後日談。


*****************************************


田口ランディさんのツイートで知った本でした。

私は、自然や芸術が、人の魂を救うと思っています。

アニメのネロのことは、私にとってルーベンスの絵が死に行く中でネロを救ってくれたと思えたので、好きでした。

でも、自殺であったとする物語に

戸惑いましたが、

読了後は、もう一度、

人の魂を救うものが、

自然であり

芸術、、、歌や絵や自然の風や香りや動物の瞳などであることを

思いました。


生きてなきゃいけない


今の私の戒めとして、

魂美しく生きていきたいと願う気持ちがあるのなら

自らの姿勢や態度を本気で変えなくてはいけないものがあると

そう思いました。


あーベルギーに行きたい!

* 22:13 * comments(0) * - *
朝食
IMG_1558.JPG
ヨーグルトに
ドライフルーツ!
フィグ(イチジク)
四種のベリー(クランベリーや干しぶどう)
そしてこのインカベリー(ほおずき)
最後は、お腹膨らますために、チアシード

ふふふ、まずは、夜中の食事を糖質制限しなきゃ。
今まで、ダイエットなんて軽視してきたけど
こんなに体調悪くなるんだったら
身体スッキリしなきゃね〜

* 09:56 * comments(0) * - *
久しぶり
IMG_1516.JPG
無花果が好きです。
ほんとは
高い、タルト!は食べたい(笑)
我慢!

* 09:08 * comments(0) * - *
| 1/188PAGES | >>