<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ピザ食べたあい
---
コメント:ニューヨークで作家・ジャーナリストとして活動するエリザベス・ギルバート。夫・スティーブンとの結婚8年目にして新居も購入し、何不自由ない生活を送っているうようだったが、どこか満たされない日々。やがて離婚を決意して家を出た彼女は、若い俳優・デイヴィッドの家に転

食べて、祈って、恋をして - goo 映画

ジュリアの真剣さがいまいち伝わらなかったが、
絡む人たちはみんなユニークで良かった。

JUGEMテーマ:映画
 
* 23:16 * comments(0) * - *
花火と映画
2010071821220003.jpg
どめこちゃんとおデート
久しぶり映画見ました。
先行でインセプションを!
いやぁ面白いが、わかんないとこがいくつか、、、
ブレードランナー並みの含みある終わり方
あうーすっきりしたようなしないような(笑)

映画終わって駐車場に行ったら花火大会が見れました。
やっぱり海に上がる花火はでっかくていいねぇ〜迫力あります。
どめこちゃん、一緒にみるのが私なんかでよかったか?(笑)
* 23:45 * comments(0) * - *
アリス
img127255411743066706.jpg
●あらすじ・作品詳細
想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あやまってうさぎの穴に転がり落ちてしまう。アリスがたどり着いた先は、アンダーランドと呼ばれるワンダーランド。その不思議な国は、独裁者・赤の女王によって支配されており、そこに暮す奇妙な住民たちは暗黒時代を終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。そして、彼等はアリスこそがその救世主だという…。


はい、半分寝ながら観てきました。
疲れ気味よ(笑)
3Dもこの女の子もジョニーも素敵
しかし物語に哲学無しはいかんせん
納得できずでありんす
* 23:25 * comments(0) * - *
イン ハー シューズ
---
コメント:対照的な姉妹の絆を描くヒューマン・ドラマ。監督・製作は「8Mile」のカーティス・ハンソン。脚本は「エリン・ブロコビッチ」のスザンナ・グラント。撮影は「ドア・イン・ザ・フロア」のテリー・ステイシー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。出演は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアス、「コニー&カーラ」のトニ・コレット、「奥さまは魔女」のシャーリー・マクレーン、「ケイティ」のマーク・フォイアスタインほか。

JUGEMテーマ:映画
 
<ストーリー>
30歳目前にして自分にぴったり合う靴が見つけられず、裸足でさまよい続けている……この映画のヒロイン、マギーはそんな女性だ。弁護士として活躍する姉のローズとは反対に、キャリアも資格も学歴もないマギーが、たったひとつ人に誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。だが、若さの賞味期限はそれほど長くない。そのことに気づいたマギーは、遅まきながら自立の坂道を登り始める。よろめき、つまずき、傷ついて、自分のみじめさを噛みしめる日々。その間、唯一の理解者だったローズと対立し、完全に居場所をなくしてしまうマギー。そんな彼女が向かったのは、最近まで存在さえ知らなかった祖母の住むフロリダ。
洗いざらしのスニーカーが似合うこの土地で、マギーは今まで知らなかった本当の自分と出会うことになる――。

イン・ハー・シューズ(2005)

このストーリーには、マギーのことばかり書かれているけど、姉のローズも母も祖母エラも素敵な女性なのだ。マギーだけの視点じゃなく描かれてるから、姉妹の関係が良く見えてよかった。
つまり、親友なのだ。
傷つけあうけど親友なのだ。
私は、言葉が好き。この難読症(いろんなサイトでこのような表現アリ)のマギーが真に伝える詩が好き。
* 23:56 * comments(0) * - *
さぁいくぞー
201001011652000.jpg
新年を迎えました
今年もよろしくお願いします。
雲仙は雪をかぶり、夕陽に照らされてきれいだよ。

昨日はETVの50周年記念番組見ようと思ってたけど、お正月準備で見れなかった。

実家はケーブルで、
映画「メガネ」がBS日テレであったので見ました。
“ひねもすのらりくらりかな”の海の近くで
たそがれる映画です。
たまに禅問答が入るくらいで
会話らしい会話もなく(笑)
これといったエピソードもなく(笑)
淡々とした映画です。
メガネという題名も何の意味もなく(笑)
ただ在るから有る

感想は
旨い伊勢海老と肉とかき氷が食べたい

今年も美味しいの作って食べて、私なりに頑張りたい。
以上が豊富(笑)
* 23:04 * comments(0) * - *
からす
クローズZERO兇魎僂燭
レポートも実習の準備もほったらかしで(笑)
このブログの検索ワード、クローズってけっこうあるのよね
書いてる記事としては、GLAYやイナ戦が多いのに
さすがですわ(笑)
喧嘩、喧嘩、喧嘩ですから
すっきりしちゃいけませんが、
すっきりしました(笑)

しかし、いい男ばかりでてますよ。
* 20:46 * comments(0) * - *
いくぜー
200910101830000.jpg
午後から練習試合(笑)
最近何だかからだがだるい。
リポD飲んで頑張るぞ

ってはりきったものの、惨敗(笑)
半分以上わからん。しかも途中から文章もしっかりと理解できん。
私は、参考書読んで分かった気になってたんだ。
しっかりと覚えるためには、今までの三倍くらいやらなきゃダメみたい。
何だかなぁ付け焼き刃じゃだめね(笑)

終わってから、
気分転換に映画見に行きました。
「ポー川の光」
キリストさんがやってきた。何だか、違う世界を覗く気分
川の流れはタユタユと光輝く
ストーリーは淡々
学者がヤスパースの実存の言葉を夏休み前に残して奇妙な事件を起こして
失踪する。
実存を無に求めたのか?
救いは無を実感することか?
それなのに失踪して行き着いた先のじいさんばぁさんは
最後の晩餐風に並んでるし(笑)
人間分かり合うことをあきらめちゃいけないとは分かってるけど、
分かり合えないときは、どんなに近しくても距離が必要ね
私はこの距離感を掴むのが、苦手なのかもしれない。
キリストさんは逃げ出しちゃった(笑)
私はまだ逃げ出せないわ
* 22:19 * comments(0) * - *
ゆれる
JUGEMテーマ:映画
ゆれる‐goo映画

写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカメラを向ける猛。そんな彼がふと吊橋を見上げた時、橋の上にもめている様子の稔と智恵子がいた。そして次の瞬間、そこには谷底へ落ちた智恵子に混乱する稔の姿だけがあった…。

『蛇イチゴ』の西川美和監督による、重厚なドラマ。本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、それと同様に揺れ動く人と人の関係の不確かさを、綿密に練り上げられた演出とストーリーで見事に撮りあげた。兄の心の暗部に触れて湧き上がる感情を、時に繊細に、時に激しく演じるオダギリジョー。感情を抑えつつ、わずかな表情と身体の動きで心のゆらぎを表す香川照之。彼らの素晴らしい演技は、作品の骨格として確かに機能している。脇を固める伊武雅刀、新井浩文、蟹江敬三らの好演も光る。「揺れる吊橋のように不安定な心と絆の先に一体何があるのか」…観終わった後には、それを考えずにはいられなくなる作品だ。

BSで取り置きしたものをみました。
香川さんカッコいいですね。もちろんジョーさんはかっこいいです。
最後ね、ジョーさんが語っちゃうんですよね。あれがなければ、良かった。
兄の不安定さは、見た目、怯えてるだけの”ゆれる”だけど、
周囲に対して自分がどうあるべきかの”ゆれる”なんだよね。
それに対して、弟の不安定さは、空(無)のなかで”ゆれてる”んです。
あるか無しかの無(む)・・・でしかない自分が”ゆれてる”
実存的な考え方でみると、本当に面白かった。

* 22:12 * comments(0) * - *
観てきたよ
rookiesmainm.jpg
寒さ対策と涙をふくために大判タオルをもって
ただひたすら野球の話の映画をみてきました。
あー楽しかったです。
スッキリしました。

野球ってスポーツはいいですね。
* 04:21 * comments(0) * - *
キルスティン可愛い
---
コメント:6月のウィンブルドン、イギリス中がテニスに沸いている中、コートに向かう一人の男がいた。ピーター・コルト、かつては世界ランク11位だったが、今は119位。この大会で引退を決意していた。ホテルに着くと、部屋には注目の若手選手、リジー・ブラッドベリーがいた。フロントがキーを間違えたのだ。慌てて出て行こうとするピーターを、リジーが呼び止める。リジーもピーターを知っていたのだった。リジーに恋をしたピーターは、試合にも勝ち進んで行った。しかし、2人の姿をマスコミが追うようになり…。

スパイダーマンよりマリーアントワネットで好きになった女優さん。
もちろん、スパーダーマンでも可愛かったけど。

BSで観ちゃった。
よくある恋愛ストーリーだけど、とにかく景色が素敵。
キルスティンのラガーシャツとニットのトランクス姿がめちゃ可愛い
七夕に観る映画としてはいいチョイス(笑)

そういえば、私の今月の運勢は映画を観ることがいいとあった。
うらないなんて、うらにゃいやってる私としては、まずは実行に限るか!!
っと、逃避で見ることにしちゃった。
あと”シェーン”も録画してる。

JUGEMテーマ:映画
 
* 23:48 * comments(0) * - *
| 1/4PAGES | >>