<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< しゃれた小物 | main | 『武士の一分』 >>
ブルーの温泉♪
熊本小国の岳の湯に行ってきました。
朝からちょっとだけ、明るくなり霧が晴れた時の湧蓋山です。
20061210_255911.jpg
夕方日が落ちての到着にて、分からなかったのですが
朝早く入った露天風呂は、湧蓋山が望めて、湯色も水色じゃなく青色で、しかも滑らかでした。
気持ち良かったです。
二日目の湯布院狭霧台からの、雲海は、残念な結果で観れません。視界不良で、運転も大変ななか、Iちゃんが頑張ってくれました。
呆けまくりツアーでした。
霧もあり道には迷うし、
楽しみにしてた蕎麦屋さんは17:00閉店で、あとちょっとで間に合わず・・・(;o;)
地獄蒸し、の蒸気を出すバルブがわからず、全然熱くないまま、ずーと待ってたり、
露天風呂で、寒くて急いで湯舟に入ろうとして、
アチチチでこけそうになったり・・・
でも、楽しかったです。
また行きたい!
雲海リベンジ
今、友達を空港に送ってきました。
友達には、ずっと運転をまかせ、きつくなかったかなぁ?
しかし、山のドライブは学生時代を思いだし、楽しかったです。
今は、よわっちな私で少し大変だけど、頑張る
このフレーズはしばらくは、私の口癖になりそうだけど、
「私の人生捨てたもんじゃない」
* 15:08 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 15:08 * - * - *
 コメント
すいませんでした
楽しみにしてくれてたんですね
これに懲りずにまたのお越しをお待ちしております
ホントにすいませんでした
** カツノブ * 2006/12/10 8:15 PM *
☆カツノブ様
コメントありがとうございます。
蕎麦と雲海が残念でした。
また行きますので、
かつのぶさんも頑張ってください。
** highnext * 2006/12/11 11:42 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック