<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブルーの温泉♪ | main | 漫画「ES」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
『武士の一分』
昨日は、ちゃんこ鍋食べて、『武士の一分』観た。
街はクリスマスイルミネーションでした。
武士の一分は、キムタクのご主人様につかえる、あの人、笹野さん面白かった。
かよ役の壇れいさん!素敵でした。
初映画作品とのこと。で、よくみると、なんだ宝塚出身!へぇふーん知らなかった。
この人、和服や立ち居振る舞いが、時代劇向きでした。
* 21:49 * comments(4) * trackbacks(1) *
スポンサーサイト
* 21:49 * - * - *
 コメント
こんばんは。コメントありがとうございます。
武士の一分面白そうですね。時間があれば見てみたいです。湯布院の夜は娯楽がないから退屈です。
** カツノブ * 2006/12/12 7:21 PM *
☆カツノブ様
こちらこそコメントありがとうございます。
年末に向けて忙しいでしょうか?
時間みつけて、適度な娯楽が出来るといいですね
** highnext * 2006/12/12 8:00 PM *
こんばんは。
12月は観光シーズンも落ち着いたのでちょっと骨休中です。
大晦日を考えると。。。。今のうちに遊んでおきますね。
** カツノブ * 2006/12/12 10:56 PM *
☆カツノブ様
はい、遊びも大切ですよーーーwww
年末へ向けて、お体もご自愛ください。
** highnext * 2006/12/12 11:06 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://highnext.jugem.jp/trackback/171
 トラックバック
「武士の一分」木村拓哉
下級武士を細かく描く作家は、藤沢周平と山本周五郎の2人と思っています。 最近の
| 映画館(こや)の木戸はあいている | 2007/01/16 11:03 PM |