<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< イタリア〜〜〜ン | main | 「ルパンの消息」 (光文社文庫) >>
年忘れはっちゃけて( 笑)
200912261616000.jpg
夕べうたた寝が災いして、一旦起きて風呂に入ってからが眠れなくなり、
朝まで本読んじゃった。
こんなんじゃダメだなぁ。
さぁ、気合い入れてもらいに、イナ戦のライブイベントへ
昨年も長崎でライブ参戦したのよね
Ikuたんから、以下のメール
「思い起こせば、一年前の年内最後の土曜日、私が同僚と銅座界隈を飲み歩いてたら、○○たん(私)が長崎の新地でイナ戦?に出会ったんだったねー。
今年もライブではっちゃける○○たん(私)、今年も銅座で飲んだくれる私、人生はエンドレスだねー(^.^)(進歩が無い、などという後ろ向きな表現は決して使わない!うん!)」
ハハハ、そうよ〜、
その日その日ををつつがなく暮らして行くのでさえ一所懸命な私には、
つつがなく年の瀬を迎えられることこそが
進歩なのよ(笑)
日々何となくうっすらと感じている、
心許ない気持ちや、自分の様々なコンプレックス故の周りへの違和感や疎外感といった
実存的な悩み(笑)でさえも、自分が生きているんだという実感にしているからね(青い(笑)未熟(笑))
日々慣れという進歩だわ(笑)
いやはや、ライブでは周りに比べて、歳が嵩んでる違和感や捉え方への違和感もあるのに
きちんと感動しちゃってる私も進歩といえるかな(笑)
まっ人それぞれ感じ方があって関わり方があるからいいんだよね
イナ戦の歌「ガンバロ♪ガンバロ♪ここで終わりじゃない〜」をきいて、そんなこと考えてました。
今回は隠れた名曲(笑)「俺讃歌」が聴けた
「♪遠慮すんなと言われても、そんな気はさらさらないぜ♪」
さらさらないのよ(笑)自分信じていきますわよ(笑)
私にとっての今年のキーワードは
距離感だったかなぁ〜
自分と人
自分と物
自分と場所
自分と時間
自分と自分

何だか、ガムシャラだった感じもするから、
距離感計ってうまく行くなんてほど遠いけどね(笑)
そう深くばかり考えてた訳じゃないけど、
少しは気にした一年かな?
* 19:22 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 19:22 * - * - *
 コメント
 コメントする