<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 青空と『鉄コン筋クリート』 | main | 新しい一年を迎えます >>
レミオロメンライブ

今日の夕飯は、お正月料理になる前に食べておきたいメニューとして、
「皿うどん」です。
20061231_263807.jpg

ウフフフおいしかったです。しかしもうちょっとゲソが入って欲しかった。

さて、レミオライブのことも書いておこう。
曲の良さや彼らの成長については、以前語りつくした感も否めませんがwww
とにかく、やっと参戦者の年齢の幅が出てきました。安心。。。引け目なく参加出来るwww
随分とメジャーになってしかも初アリーナライブですから、頑張って欲しい期待で私は挑みます。
しかし、相変わらずVo.藤巻君のMCがウダウダです。一人が落としたネタを誰も拾わない。。。うーーーん(;- -)私がネタ拾ってあげたかったよ(笑)唯一Pe.神宮寺君が自分がアンガールズの田中君に似ているってネタ!!面白かった。
そして、のれる盛り上げ曲が、一曲ずつギター持ち替えるから、イエーーーイが続かない。しかも3曲ぐらいしかない。私としては曲順をもちっと考えてくださいでした。
しかしですよ。今年の3月のホールライブに比べたら、盛り上げ上手くなってました。もっとアリーナの方々飛び跳ねてください。
手振りや合いの手、サビを観客が歌うっていうライブならではの盛り上がりに、レミオ自身の決まりがなくて、飛び跳ねにくかったかな?

さて、セットリストやライブ構成へのダメ出しはこのくらいにしておきます。だって曲はいいんですのよ〜〜〜
曲を聴けば、必ず季節を感じながらその情景が広がり、切なくなったり、穏やかになったり、力がわいてきたりします。
私が一番好きな曲も歌ってくれました。
全部載せたいんですが、きっといけないので、ちょこっと載せます。
『ビールとプリン』は二人の生活の匂いが寒い冬の中でします。そして別れというのを控えているんですね。でも、そのことを“日常”として過ごすことで穏やかに大切にしようとする。いい歌です。
『モラトリアム』は、うまくいかないんです。そんな時空を見上げる。自分の人生に意味づけをしようともがき苦しむ様子を、対極として空の雲に投影する。
自分で自分を傷つけて、どうしようも出来ないことを背負う自信もなくもがき苦しむ様子に、さぁ頑張ろうって思えたんです。いい歌です。

ビールとプリン  Byレミオロメン

僕は急いでコンビニまで駆けるから
君も急いでご飯を作ってくれよ
お腹も空いたしビールも飲みたいなんて
わがままな僕を許してよ
僕は急いでコンビニへ駆ける
君はゆっくりご飯を作ってる

(中略)

僕らはいつまでも僕らはいつまでも
笑いあっていたいと願うけれど
旅立つ日が来るならば せめてこの時間よ
止まれとは言わないよ ゆっくり進め

(中略)

僕らはいつまでも僕らはいつまでも
些細な争いを出来るんだろうか?
旅立つ日が迫って 寂しさ胸の奥へ
追いやろうとお互いは無理をするけど
なんだか切ないからテレビをつけてみても
見るでもなく訊くでもなくレンジがなって
彼女が戻ったならご飯を食べようか


モラトリアム  Byレミオロメン

空に雲で静かな生活描いて
風が気まぐれに形変える
広い世界でどうやら迷子
見失ってしまう時もある
何処で何を間違ったかな?
上手くやるだけが全てじゃない
心を失ってしまったら
宇宙に意味がないんだ
* 00:43 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 00:43 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック