<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< お便り | main | かしわ飯 >>
木蓮
昨年、うちのマンションの近くに、小さな花壇に植えてあったほったらかしの木蓮があった
その小さい枝からたくさんの木蓮が清らかな春の青空にのびやかに咲いてた。
昨年のブログ参照
その樹が隣の柊とともにバッサリ刈られてた。
柊もこのブログに書いたんだけどね。
柊はこっち
花壇は残ってるのに、何故だぁ〜
写真は鎌倉散策のお便りからです。
image011.jpg
スタレビの「木蓮の涙」の影響なのか、
私は、なんで木蓮に霊魂を感じるんだろう。
しかも、清らかな魂を感じるね
JUGEMテーマ:つぶやき。


そして、私は、、、
人生の悲喜こもごもよりも、
"我が命は何故生き永らえているのか”と、
久々、頭が痛くなるくらい、考えてしまった。
* 00:50 * comments(2) * - *
スポンサーサイト
* 00:50 * - * - *
 コメント
九州にきて冬が苦手だから春は好き。春が大嫌いだったののね〜。知らなかった。
最近、気がめいっている感じ?がしますが大丈夫?
誰が?ってあなたの事ですわよ〜。さっちゃんが引っ越して寂しくなったんでないの〜(笑)


** ヒトちゃn * 2008/03/24 6:12 AM *
ひとちゃん
落ち込むから、だから春が嫌いなんだってば〜(笑)
まっ一過性なんで大丈夫だぁ(笑)
さつきちゃん元気かなぁ
** highnext(管理者) * 2008/03/24 7:30 AM *
 コメントする