<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かしわ飯 | main | 酸っぱい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
デッドエンドの思い出 (文春文庫)
先日、トップランナーの私のセレクションビデオを観てた
その中に、よしもとばなながはいってて、「デッドエンドの思い出」を紹介してた。
これが書けて本当に良かったっていうばななはんの満ち足りた表情見て、
早速読んでみました。
内容紹介
人の心の中にはどれだけの宝が眠っているのだろうか──。時が流れても忘れ得ぬ、かけがえのない一瞬を鮮やかに描いた傑作短篇集

「幸せってどういう感じなの?」
婚約者に手ひどく裏切られた私は、子供のころ虐待を受けたと騒がれ、今は「袋小路」という飲食店で雇われ店長をしている西山君に、ふと、尋ねた……(表題作)。つらくて、どれほど切なくても、幸せはふいに訪れる。かけがえのない祝福の瞬間を鮮やかに描き、心の中の宝物を蘇らせてくれる珠玉の短篇集。


若い時の説明できない気持ちを、上手く描いていた若い頃の作品に比べると、救われる結末。その救われた、心一杯一杯の(MANY♪MANY♪の)描き方はとても上手くて、
こっちも救われるのだった。
とっても客観視する描き方も懐かしかった。
JUGEMテーマ:本の紹介
* 01:44 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 01:44 * - * - *
 コメント
 コメントする